タクシー乗車料金の調べ方や格安シュミレーションで安く乗る方法まとめ

 

タクシーのメリットとしては移動中に他人と連絡をとったり、ノートパソコンをあけて仕事やメールのやりとりをするといった作業がしやすいことや、自身に過失がなければ万が一事故に遭遇したときに一切責任が発生しないことが挙げられます。

 

一方デメリットには、移動距離に応じた料金が発生すること、乗りたいと思うときにタクシー乗り場に車両が待機しているとは限らないこと、乗車中はいつでも運転手にプライベートを把握されるおそれがあることなどがあります。

 

ここでは、タクシー料金の仕組みや、乗る前に料金をシミュレーションする方法などを紹介します。

タクシー料金の仕組み、計算方法

東京都のタクシーの初乗り料金は23区内では一律410円からとなっています。

 

仕組みとしましては、東京都23区・武蔵野市・三鷹市で1052メートルまで410円、八王子市は2000メートルまで730円、八丈島と小笠原諸島は2000メートルまで660円となっています。

 

 

タクシー料金の計算方法は、グーグルで検索すれば専用のサイトが出てくるのでそこで調べるのがもっとも手っ取り早いです。

 

自分で計算するのは難しいと思います。

 

 

各会社によって距離に違いがあったりするので手間がかかるのでオススメしません。

 

グーグルで検索したり専用のアプリがあるので、乗車位置と下車位置を入力すれば大体の額が分かるようになっています。

 

タクシー代は、あまり安いとは言えないのでなるべく抑えたいですよね。

 

そのためにはまず事前に調べる事が何より大事です。

 

特に場所によって変動があったりもするので気をつけてください。

 

念のためにカードを持っておくのも良いと思います。

 

 

タクシーの予約方法や料金を安く乗るコツ

タクシーの予約方法は従来通り電話をすることも可能ですが、全国タクシーというアプリから予約することも可能です。

 

アプリでのいいところは事前に料金検索が出来る点です。

 

電話の場合ですと自分の行きたいところまで大体乗車料金がいくらかかるのか分からないのが難点です。

 

意外と料金が、かかってしまったりなんていう場合もあります。

 

 

それを防ぐためには事前にアプリで調べたり、あとは、グーグルマップでも大体の額が分かるのでそれもオススメです。

 

グーグルマップではあくまで距離での額しか分かりませんが、そこに迎車にかかる額も上乗せすればざっくりではありますが検討がつくので利用する前に事前に調べておいたほうが良いかもしれません。

 

あとは少しでも乗る位置を目的地から近いところにするのが良いです。

 

自宅からですとその分かかります。

 

自宅ではなくて少し歩いたコンビニからにしてみたり、一番良いのは専用の乗り場から乗ってしまえば安く抑える事が出来ます。

 

 

高速道路を使った方が安くなる時とは

高速道路を使ったら高くつきそうなイメージがありますが、道路交通情報によっては、高速道路を使った方が一般道路を使うより早く目的地に到着する場合もあります。

 

乗るとき、運転手はメーターを賃走から高速に切り替えます。

 

こうすることによって、メータが時間制運賃加算がストップします。

 

同じ距離を一般道で走っていた場合、途中渋滞に巻き込まれてしまうと時間と距離の両方が加算されていくので料金がどんどん上がって行きます。

 

道路事情が一般道も高速も同じだと高速の方が割高になってしまいますが、高速道路はその名の通り信号がないので、事故渋滞や工事渋滞がない場合は一般道よりスムーズに進みますので、急いでいる場合は一般道より高速道路の方が良いです。

 

走行時間がかなり短縮されるので目的地に早く着くだけではなく料金も抑えられるので一石二鳥です。

 

ただし、使う場合には事前に運転手さんにきちんと事前に申し出ておいた方がトラブルにならなくて済みます。

 

 

タクシー料金をシミュレーション出来るサイト・アプリ

タクシー料金は仕組みさえわかれば自分自身でも簡単に計算することができますが、アプリやインターネット上には料金をシミュレーションできるWebサイトがいくつかあり、出発地や目的地、利用する時間帯などといった情報を入力することで運賃を示してくれます。

 

この他にもサイトによっては経由地を指定することができたり、2人以上で乗車して割り勘にした場合の1人あたりの代金を調べられたり、出発地周辺で営業しているタクシー会社を調べることができます。

 

「ジャパンタクシー(旧全国タクシー)」の特徴、利用エリア、使い方

全国タクシーの特徴はその名の通り全国に対応しているタクシー呼び出しアプリです。

 

お手持ちのスマートフォンの位置情報をオンにすれば、正確な位置から料金検索をすることが出来たり、タクシーを呼び出すことが出来ます。

 

そして運転手と利用者のズレを防止します。また、全国タクシーは適宜クーポンの配信やキャッシュバックを行なっています。

 

他には、大体迎車料金分が戻ってくるのでお得に乗ることが出来ます。

 

 

 

乗車後に運転手への評価が任意ではありますが送られてきますので、今後更に良くなるために、簡単なアンケートなのでなるべく送るようにしましょう。

 

事前にクレジットカードを登録しておくと、キャッシュレスで乗ることが出来るので手間が省くことが出来ます。

 

 

全国をカバーしているNAVITIMEの「タクシー料金検索」の特徴、使い方方法

 

タクシー料金検索でお馴染みのサイトNAVITIMEは深夜割増料金も検索出来ます。
;

 

また、各都道府県別にも出来るので都道府県によって規定の違うタクシーに順応していると言えます。

 

更に、一般道路を使用した場合と高速道路を使用した場合でも出来るので自分に合った最適なルートが分かります。

 

使い方は、乗車場所と下車場所を入力するだけです。

 

そして、一般と高速とあるので、それぞれの料金が分かります。

 

 

 

出発地や目的地はお店の名前や住所でも可能です。

 

更に、複数人での乗車の場合の料金も出してくれるのもNAVITIMEならではの特徴なのでとても便利となっています。

 

どのサイトを使ったらいいか分からない時はこちらのサイトを使ってみても良いでしょう。

このページの先頭へ戻る