高速道路料金の検索方法や料金割引サービスについて

 

高速道路を走行する際に必要になってくるのが、高速道路料金です。

 

高速道路料金は距離が長くなれば長くなるほど高くなりますが長距離逓減というものがあり100km超から200km以下で25パーセント割引、200km超以上は30パーセント割引となっています。

 

ETCにも割引制度があり毎日0時から4時にかけてETCを利用して高速道路を走ると20パーセントの割引が適用されます。

 

また、今後統一されるETC2.0規格のETCを付けているとETC2.0割引き区間で割引をしてもらえるほか渋滞を避けたルート案内をしてもらうことが可能です。

 

車種によっても基本料金が変わり軽自動車が最も安く普通車、中型車、大型車、特大車の順で基本料金が高くなってきます。

 

 

高速道路の料金検索方法について

基本的に高速道路の料金はインターチェンジ名がわかれば検索ができるようになっていて、そのような検索サービスを提供しているサイトも複数あります。

 

例えば、ヤフーマップやグーグルマップ、ナビタイムなどは、パソコンでも利用できますし、スマートフォンでも利用できるので大変便利です。

 

利用料金も無料なので、車での旅行計画でどれだけ高速料金がかかるのか、調べておくと良いです。

 

利用方法は、各サービスを立ち上げ検索窓に、出発ICと到着ICを入力し、検索ボタンを押すと検索することができるので便利です。

 

ETC料金についても検索することができるよう、詳細な検索条件に出発時間などを入力して検索することができるようになっているといえます。

 

ただ、ETC料金については出発時間や到着時間をもとにして適用されるETC割引が自動判別されて算出されるため、実際の走行速度や道路渋滞の状況によってETC割引が適用されないこともあります。

 

そのため、具体的な料金については電話するなどして直接確認した方がより正確という点は知っておいて、検索機能を利用してより便利に料金の目安を調べるというようにするのはおすすめです。

 

 

また、いくつかの便利なサイトがありますが、NEXCOのサイトは分かりやすくておすすめです。

 

NEXCOの利用方法は、高速料金・ルート検索サービスで、出発地点と到着地点を入力し、正確な高速料金を調べるために車種区分・日時まで入力します。

 

また、ICが判らない場合は、地図や道路名、都道府県からも検索することが出来ます。

 

高速道路の料金割引の種類について

高速道路の割引にはいろんな種類がありますが、中でもETC割引がかなりお得で節約になります。

 

5種類のサービスがあるので、自分のニーズにあわせて賢く利用することが大事です。

 

平日朝夕割引は最大50%オフになるサービスです、すべての車種に対応していて、平日は朝6〜9時と夕方17時〜20時が対象になります。

 

ただし祝日を対象外なので注意が必要です。

 

休日割引は普通車と軽自動車等限定で30%オフになります。

 

土曜と日曜そして種祝日が対象になるので休日のドライブにはおすすめです。

 

深夜割引はすべての車種が対象で30%オフになり、毎日0〜4時が対象になるので、深夜のトラックドライバーななどにおすすめです。

 

アクアライン割引は、東京湾アクアラインが対象で70%オフとなりますが、他のサービスとは重複できないので注意してください。

 

ETC2、0割引は、今迄の高速道路料金の精算機能に加え、いろんな情報サービスが受けられるのでとても便利です。

 

高速道路に安く乗るETCサービスとは

高速道路を利用するときには利用料金を支払う必要があります。

 

料金所で現金を用いて払うという方が多いでしょうが、クレジットカードから引き落とす形で支払いができ、料金所はそのまま通過することが出来るというサービスがあります。

 

これがETCサービスですが、スムーズに料金所を通過することが出来るという便利さがありますから、利用している方が多くなっています。

 

専用のETCカードと機器の取り付けが必要となりますが、良く高速道路を利用する方であればその手間や費用を上回る便利さを感じることが出来るはずです。

 

さらにうれしいポイントが、料金が安くなるということがある点です。

 

休日や指定時間に料金を安くするサービスなどを行っていることがありますが、そういったサービスはETCを利用している車を対象にしていることが多いからです。良く高速道路を利用するという方はこうしたことを考えてETCの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

高速道路の料金・ルート検索に便利なアプリとは

便利アプリを活用することで、簡単に高速道路の料金のチェックやルート検索を行うことができます。

 

ひとつにNAVITIMEが挙げられます。

 

簡便な操作でルートチェックがきる上、高速道路の料金も楽々検索することが可能です。

 

また、指定した区間で掛かる料金やETCに掛かる料金なども併せてチェックすることができます。

 

所要時間などのドライバーが知りたい情報もしっかりと明示してくれることで、旅行や出張などの際にも大活躍するはずです。

 

他にも、ドラぷらというアプリもひとつに挙げられます。こちらも高速道路の料金やルート検索などの基本的な機能が備わっていますので、旅のお供として活躍します。

 

加えて渋滞予想機能や、SA・PAなどの検索ができる上、事故が起こりやすいヒヤリ箇所を教えてもらえるという機能が備わっているのも特徴的です。

 

快適なドライブや安全をサポートする機能を持つことで、料金やルート検索以外の面でも有益に活用できるアプリです。

 

 

このページの先頭へ戻る