海遊館の入館料や割引チケット紹介!アクセス方法や格安駐車場もまとめ

 

大阪港区にある人工的に積み上げられた天保山があります。

 

天保山は日本一低い山に登録されており、ここを中心とするエリアが観光スポットとなっており、1990年より水族館「海遊館」がオープンしました。

 

ここで注目されるのがアクリル製の大水槽で優雅に泳ぐ最大全長20メートルに及ぶジンベイザメです。

 

一般的なサメの獰猛なイメージと異なり、臆病な性格でおとなしく、スローな動きをすることから、来場者に遊泳風景が喜ばれます。

 

ここでは、海遊館の入館料をお得にするチケットや、各アクセス方法と格安駐車場について紹介します。

 

海遊館の入館料金

海遊館の入館料は、年齢によって、価格設定があります。

 

海遊館ので通常購入した場合は、大人(高校生・16歳以上)2,300円、子ども(小・中学生)1,200円、幼児(4歳以上)600円、シニア(60歳以上)2,000円、3歳以下無料
になります。

 

尚、シニアの方は、身分証明書が必要です。

 

また、海遊館の入館窓口でなく事前にWEB上でも購入できますが、入館料は同じとなります。

 

支払いは、現金だけでなく各種クレジットカードや電子マネーにも対応し、利用可能なクレジットカードはこちらになります。

 

JCB、VISA、American Express、Master Card、ダイナース、銀聯。利用可能な電子マネーは、PiTaPa、iD。ただし、各種割引を適用する場合は、現金支払いのみとなります。

 

 

その他のチケットとしては、お得なセット券・年間パスポート・OSAKA海遊きっぷがあります。

 

それぞれのチケットでの割引は、種類によって変わってきます。

 

 

海遊館の格安チケットはある?

海遊館の入館料を出来るだけお得にしたい場合は、入館料とその他サービスがセットになったチケットがおすすめです。

 

■OSAKA海遊きっぷ

 

OSAKA海遊きっぷは、海遊館の入館券と電車やバス乗り放題の1日乗車券がセットになったセット券です。

 

乗車券は、地下鉄や私鉄も乗り放題なので、関西圏内にお住いの方には特におすすめのチケットです。

 

その他特典として、海遊館周辺の観光施設だけでなく、大阪市内の大阪城天守閣をはじめキッズプラザ大阪やハルカス300展望台など多くの観光施設の割引を受けることが出来ます。

 

発券場所は、各鉄道会社の窓口やサービスカウンター、大阪観光案内所などで発売しています。

 

■コンビニのチケット

 

またコンビニでも海遊館の入館チケットを購入することも出来ます。

 

割引にはなりませんが、なにわ食いしんぼ横丁「昆北」の割引チケットが特典として付いてきます。

 

昆北は、昭和の食卓中心とした昆布,おにぎり,味噌汁,スイーツを販売しているお店です。

 

 

海遊館へ公共機関でのアクセス

海遊館へのアクセスは、電車・バス・シャトル船、自家用車になります。

 

電車でのアクセスは、大阪メトロ 中央線「大阪港駅」1番出口より徒歩約5分となり、大阪駅から快速電車を利用すると約20分ほどで行けます。

 

また、関西空港駅からでは、JRと南海電鉄の2ルートがありますが移動時間にそれほど差はなく、約1時間となります。

 

バスを利用する場合は、バス会社によって停車駅が変わってきます。

 

大阪市バスの場合は、「天保山ハーバービレッジ」を下車。

 

南海バスの場合は、「海遊館(天保山)」を下車。但し南海バスは、夏季は毎日運行していますが、普段は土日のみ運行です。

 

関西国際空港発のリムジンバスの場合は、「天保山(海遊館)」を下車します。

 

関西国際空港から海遊館へ行く場合は、乗り換えもなく、電車より早いのでリムジンバスがおすすめです。

 

乗り場も第一ターミナルと第二ターミナルから発車し、乗車料も大人片道1,550円と安く利用しやすくなっています。

 

 

また、関西への観光ではUSJを楽しむ方もいると思いますが、USJ近くのユニバーサルシティーポートからも海遊館へのアクセスとして、「キャプテンライン」のシャトル船が運行しています。

 

片道料金は、大人700円、小学生400円、4歳以上300円です。

 

キャプテンラインと海遊館入館料のセットチケットを利用すれば、大人では300円安くなります。

 

 

海遊館への車でのアクセスと格安駐車場

自家用車でのアクセスは、以下のようになります。

 

・神戸方面から 阪神高速神戸線京橋ICから湾岸線経由で約50分

 

・宝塚・中国道方面から 中国自動車道→阪神高速池田線池田ICから約40分

 

・京都・滋賀方面から 名神高速道路→阪神高速池田線豊中ICから約30分

 

・奈良方面から 第二阪奈道路→阪神高速東大阪線水走ICから約35分

 

・三重方面から 西名阪自動車道→松原JCTから阪神高速松原線で約45分

 

・関西国際空港から 空港連絡橋→りんくうJCTから阪神高速湾岸線で約45分

 

・和歌山方面から 阪和自動車道→関西空港自動車道→りんくうJCTから阪神高速湾岸線で約35分

 

※引用元:海遊館

 

自家用車で海遊館へ行くと、駐車料金も必要となります。

 

駐車場の営業時間は、8:00〜23:00までとなっており、駐車料金は、平日200円/30分(最大1,200円)・土日祝250円/30分(最大2,000円)です。

 

少しでも安い駐車場に停めたい場合は、海遊館周辺にいくつはあります。

 

・大阪市港区築港2丁目1 大阪港駐車場
30円・15分(1日368円)、海遊館まで徒歩約9分

 

・グリーン・ルーム駐車場(1)【平日限定】
40円/15分(1日400円)、海遊館まで徒歩約10分

 

・グリーン・ルーム駐車場(2)【土日祝限定】
40円/15分(1日1,080円)、海遊館まで徒歩約10分

 

海遊館までちょっと歩きますが、タイミングよく駐車できると駐車場代はかなりお得になります。

 

このページの先頭へ戻る